ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

ピーターパンとウエンディ・その3

 「ウエンディ・ジレンマ」は、ピーターパン・シンドロームと同じく心理学者ダン・カイリーが提唱しました。
そのカイリー氏がウェンディー・ジレンマの解消として「ティンカーベルヘの変身」を挙げています。

ティンカーベル(以降ティンク)はピーター・パンのお話に出てくる妖精で、性格はとにかく生意気で傲慢、おしゃまな気取り屋でいたずら好き、ウエンディ曰く「小さくて勝手気ままな子」です。
別の視点から見れば、ティンクは自分の価値観や意志をしっかり持っていると言えます。
大好きなピーターに対して甘える事も頼る事もせず、ティンク自身の意志で行動した結果ピーターを怒らせる事もありました。
しかし、ピーターが知らずに毒を飲みそうになった時、飲ませまいとして自ら毒を飲んでいます。

そんなティンクに変身しろとはどう言う事なのでしょうか。
ウェンディー・ジレンマを解消するティンカーベルヘの変身は以下の8項目を挙げています。
続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

ピーターパンとウエンディ・その2

 今回は、前々回にご紹介した「シンデレラ・コンプレックス」、そして前回ご紹介した「ピーターパン・シンドローム」を踏まえて読んで下さいね。
シンデレラ・コンプレックスを持つ女性がピーターパン・シンドロームの要素を持つ男性と一緒になると、女性は「ウエンディ・ジレンマ」に陥りやすいと言われています。
言葉の説明の前にシンデレラな女性とピーターパンな男性が一緒になった場合の流れをご紹介します。
続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ピーターパンとウエンディ・その1

 前回はシンデレラのお話でしたが、今回はピーターパンのお話です。
ピーターパンは、イギリスの劇作家・小説家のジェームズ・マシュー・バリの著作です。
興味深いのは、元々1902年に著した小説の一部からピーターパンだけを抜き出し新たに劇作品にし、それがまた小説となり、別のエピソードに書き換えられた小説になっています。
私達が知っているディズニー映画でお馴染みのピーターパンのお話は1912年に書かれた「ピーターパンとウェンディ」が原作です。

ピーターパンは大人になりたがらない青年(少年)でネバーランドに住んでいます。
彼を社会的に見れば、生意気で無礼で尊大、依存的で無責任、自己中心的、軽薄で軽率、ずる賢く反抗的で残酷、社会性を超えた価値観と言った性格傾向になるでしょうか。
大人の代表である敵役のフック船長は、ピーターパンによって片腕をワニの餌食にされた事よりも彼の生意気で尊大な所が腹立たしいと語っています。
続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

ブランド志向

随分前の話ですが、職場の同僚(女性)でこんな方が実在しました。
夏の私服はだいたいTシャツで、その胸には日替わりで「GUCCI」「CHANEL」「LOUIS VUITTON」「GIORGIO ARMANI」「PRADA」「FENDI」「Christian Dior」「VERSACE」等とプリントされていました。
イヤリングやネックレスもブランドのロゴやマークの形ばかり身につけていました。
持っているカバンはVUITTONやGUCCIやFENDIで、中から出てくるPRADAのポーチにはCHANELやらDiorやらの化粧品が一杯入っていました。
昼休みになると化粧品をテーブルにずらりと並べて入念に化粧直しをしている姿を良く見かけました。
個人的には白地に黒でデカデカとLVマークがプリントされたヴィトンのTシャツなんてホントにあるのか?なんて心の中で突っ込んでいた事もあります。(^_^;)
続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

整理整頓・その2

先週偉そうな事を書きましたが、私も「捨てられない」タイプです。(^^ゞはい。
自戒の意味も含めて書きました。
私の場合、捨てられないのは「勿体無い」が大部分を占めています。
そこで、なるべく捨てずにすむ処分方法をご紹介します。

続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

整理整頓・その1

今回は、整理整頓のちょっと観念的な見方をした考察です。

続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

笑顔の効能

最近、笑ってますか?(^^)
面白い物事でゲラゲラ笑ったり、嬉しい事があってニコニコしたりしていますか?
驚いたら眉を上げ目を見開く、腹が立つと口に力が入り「へ」の字型になったりと言った、人間の感情に伴う「表情」は、万国共通です。
それは、顔の筋肉のどこがどのように動くかが同じであると言えますね。

続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

心理テスト

さて、今回は簡単な心理テストです。
紙とペンを用意して下さい。

続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

左右の表情

人間の顔は、ほぼ誰でも左右非対称です。
時々、雑誌やテレビ等で、右側または左側の顔を反転して「右側だけの顔」「左側だけの顔」の写真を目にする事がありますが、どちらの写真も本人と微妙に違い、その上変な顔だったりします。
そんな写真、見た事ないと言う方は、鏡を顔の中心に斜めにあて、それを別の鏡に写してみると、ちょっと歪みますが片側の顔だけで構成された自分の顔を見る事が出来ます。
自分ではないような変な感じの顔になって、つい笑ってしまうかも知れませんよ。

続きを読む >>
心理学全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |