ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

偏見

 先日、少し前に結婚した友人と話をしました。
新婚生活は楽しいかと気軽に尋ねたら「義理の母親と上手く行かず辛い思いばかりしている。」
と彼女は沈んだ調子で話をはじめました。
「義理の母親は近所に住んでてしょっちゅう来るんだけど、上から嫌味ばっかり言うし、親戚や近所の人にある事ない事私の悪口言いふらすの。」
彼女はお義母さんの悪行を憎々しげに話してくれました。
彼女の側からの一方的な話でしたが、冷静に聞いているといろんな面が見えてきました。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

動物と癒し

 先日、動物番組にボクサーの亀田興毅さんが愛犬と共に出演しているのを拝見しました。
ボクシングの時の無骨で睨まれたら固まりそうな程怖い表情が一転、終始デレデレ・ニコニコしていました。
2005年の調査(ペットに関する全国世論調査)でもこんな結果が出ています。
ペットといると気持ちが癒やされることがある79%
ペットといる時の方が人といる時よりも落ち着く36%
この結果からも解るようにに、ペットを飼っている方の多くは、ちょっと疲れていても嫌な事があってもペットの顔見ると癒されるのではないでしょうか。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今時の言葉

一時期、女性を中心に多くの人が語尾上げをしていました。
語尾を上げられる度に返事をしないといけないような雰囲気になり、話を聞いている側としてはとても疲れます。
語尾上げの心理はいろいろ言われていますが、一番の要因としては「相手の注意を自分の話にひきつける」です。
他には、自分の話に自信がないため、話の途中でも相手の同意が得られないと不安を感じるとも言われています。
語尾上げ以前から、今でも時々耳にする「あのぉー、私がぁー」と語尾を伸ばす喋り方も同様の意味合いがあります。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

笑う門には

笑う門には福来ると言いますが、笑いもいろいろありますね。
以前、「笑顔の効能」と言うコラムを書いていますが、今回は笑いについての考察です。

笑いのメカニズムははっきりと解っていないそうですが、有力な一説があります。
個人が持っている「観念」のようなものがズレると笑いが起ると言うものです。
これは実話ですが^_^;あまり近しくない方のお葬式に参列し、お坊さんが持っている木魚を叩く棒の先の丸い部分が突然とれて飛んでいった瞬間を目撃してしまいました。
そして木魚の「ポクポク」音が「ピシッピシッ」音に変わった時、思わず噴出して笑ってしまいました。
これは、「木魚を叩く棒の先は飛ばない」「木魚の音はポクポク」「葬式は悲しい」と当たり前に思っている事と現実に差異があるために笑いがこみ上げてきた、と言う事になるのでしょう。
個人の観念はそれぞれ違いますので、この説なら人によって笑いのツボが違うのも納得出来ますね。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

命の算数

中国・晋の時代に葛洪(284〜364)と言う人が、仙人の修行方法をまとめ「抱朴子」と言う書物にしました。
その中に、命(寿命)について述べている箇所があります。
寿命は本来の数が決まっており(天寿)、その数が増減する事で寿命も長くなったり短くなったりすると言われています。
天地には過ちを司る神がおり、人の犯した罪によって算(命の数/寿命)を奪います。
これは、人の体に元々いる「虫」(三尸/さんし)が庚申(かのえさる)の日に体から抜けて神様の所に行き、その人の悪行を告げる事で神様から算が奪われると言い伝えられています。
算が減ると病気や災難、貧乏や心配事が増え、算が尽きると死んでしまいます。
また、善行によって算が増えたり、過ちによって奪われた算の相殺が出来るとも書かれています。
悪行と善行は具体的にどんなものがあるか、その一部をご紹介します。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

先日、大きなため息をついてしまった光景に遭遇しました。
狭い交差点の角にはコンビニがあり、その奥には細い路地があります。
コンビニの駐車場から出てきた車が、信号待ちをしている車の間に無理矢理頭を突っ込んでいました。
狭い車間距離の間を斜めに突っ込んでいるので信号待ちをしている後ろの車は身動きが取れません。
その上、歩道がふさがれて歩いている人や自転車が通れず立ち止まってます。
奥の路地から出てきた車は直進したいのに信号待ちの他の車に道をふさがれて動けません。
信号が変わっても斜めに突っ込んだ車のせいでスムーズに流れず、直進したい路地の車はいつまで経っても信号待ちの車に行く手をふさがれていました。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

筆跡

以前、ある方からお手紙を頂いた事があります。
大きな封筒には超極細のペンで見開き1ヶ月のスケジュール帳に予定をびっしり書き込んでいく位の小さい字で宛名が書かれていました。
全体的にどの字も正方形の印象で活字のようにきっちりと書かれています。
便せんを開くと、罫線と罫線の間のスペース1/4位の大きさの文字が規則正しく並んでいます。
あまりに字が小さいのでお手紙を読むのに目が寄ってしまいました。(^_^;)
紙に対してアンバランスな位小さい文字を書いたこの方は、病的なほど神経質で臆病なタイプの方でした。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ものを見る

あなたは幽霊の存在を信じますか?
と聞かれて「見た事ないから信じない」と言う方もいらっしゃると思います。
私達は、目の前にあるものが全て真実で、目の前にないものが全て真実ではないと捉えがちですね。
続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

こんな人にこのコラムを読んで欲しい特集

コラムが増えてきましたので、オススメの記事を紹介します。
この他にもいろいろコラムがありますので、よろしければ読んで下さいね。(^^)
このページは随時更新予定です♪

続きを読む >>
コラム全般 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |