ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

カメハメ波の如く

 私は霊感はさほどありませんが、困った事に憑依体質です。(最近私ネタが多いですね^_^;)
人の集まるところには必ず「見えない人」もいますので、主に人の多い場所で憑依される事が多いです。
憑依されると、主に肩・首・腕・腰のいずれかがだるくて痛くなり、せきが出てとても気持ち悪くなります。
また、気分が沈みテンションが滅茶苦茶低くなり、時には悲しくないのに子供のように号泣します。
以前、大阪のとあるホテルで憑依され繁華街でしゃがみこんで号泣した事があります。
仲間と温泉に行った時には行きのトンネルで憑依され、旅行を終えて家に霊をつけたまま帰った事もあります。
東京に行った時は神田で「八百屋のオジサンの霊」に憑依されたまま原宿や吉祥寺でウインドウショッピングしていました。
こんな話は枚挙に暇がないのですが(^_^;)、自分でなかなかコントロール出来ません。
ただ、体調があまり良くなかったり、不安や心配事などで精神的にネガティヴになっている時に良く憑依されている事に気付きました。
一翠先生によれば、波動が落ちている時はそう言った霊を呼び寄せてしまうのだそうです。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

オーラな話

「オーラ」と言えば、普段の会話の中で「あの人には(○○の)オーラがあるね」等と使う事もあります。
今回は、オーラが見えない人でも自分のオーラをより強く美しいものに出来ると言う考察です。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スピリチュアル

最近スピリチュアルと言う言葉が身近になってきましたね。
恐らくテレビ番組「オーラの泉」が多大な影響力を持っていたのかも知れません。
「オーラの泉」は有名人をゲストに招き、「守護霊」「前世」「オーラ」のキーワードを交えてお話をしていく番組です。
10年前に放送していたら懐疑派から「オカルト」と一斉攻撃を受けそうな番組ですが、現在は多くの人々に受け入れられています。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

過程と結果

季節はずれですが、最近は夏休みの自由研究や自由課題ビジネスがどんどん成長しているそうです。
本来なら自分で考える工作がキットで売られていたり、毎日調べるものが一覧データで手に入ったりして、子供も親も楽チンです。
夏休みの宿題は、毎日の習慣付けや自発的な知識付けを本来の目的としているはずです。
それが「出来上がったものを提出」し、その内容の質を吟味するような流れが定着している感がありますね。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

しあわせの青い鳥

チルチルとミチルの「青い鳥」のお話はご存知でしょうか?
子供の頃に絵本や童話として読んだり聞いたりして、なんとなくあらすじを知っている方は多いと思います。
このお話は、童話のために書かれたものではありません。
ベルギーの作家メーテルリンク著作で、元々は戯曲(演劇の脚本)として書かれました。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

心のある場所

私達の心は、体の何処にあるのでしょうか?
科学が発達した現在ですら諸説あります。しかしどれも確証はなく結局は謎のままで解明されていません。
今回は心のある場所についての考察です。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

健康のために水分を1日2リットルは摂りましょうと言われています。
暑くなると汗をかくので自然と水分補給が出来ますが、普段2リットルはなかなか飲めない量ですね。
体には清涼飲料水やノーカロリーのコーヒー、紅茶、お茶ではなく「水」が一番良いそうてす。
私達の体の60%以上は水分で出来ています。
自分が摂り入れた水が自分の体を形作り維持していく訳ですから、私達は摂り入れる水についてもう少し注目した方が良いかも知れませんね。

続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

生霊

先日一翠先生より、オドロキのお話を伺いましたので、今日はそれをご紹介しますね。

続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

人間版「百匹目の猿」

イギリスの生物学者ルパート・シェルドレイクが1981年に発表した有名な「シェルドレイクの仮説」というものがあります。
目の錯覚を利用した絵で、最初は何が描いてあるか解らないが見方を変えると意味のある絵柄にみえる一種の「だまし絵」のようなイラストを利用します。
このイラストの答えを一部の地域で公開すると、地域内で答えを知らない人達の正解率が上がり、その答えが広範囲に「当たり前の認識」として浸透すると、全く別の地域の人達も当たり前のように回答出来るとする仮説です。
まさしく前回ご紹介した「百匹目の猿」と同じですね。
続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

キリンの首は何故長い?

私達は学校で、生き物の進化の過程をダーウィンの進化論をベースに習いましたね。
例えば、キリンの祖先の首は短かった事が化石から知られています。
何故今のように長い首になったかと言う問いには「他の個体よりも首の長かった個体(突然変異種)が、より高い枝の葉迄食べれて有利なので結果的に生き残ってきた(自然淘汰された)」と言う答えですよね。

続きを読む >>
スピリチュアル関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |