ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ドリカム吉田美和のスゴイ所 | main | 男の失恋・女の失恋 >>

脳は案外おちゃめ

脳は想像と現実を区別出来ない、と聞いた時「そんなバカなぁ〜」と思いました。ヽ(^。^)丿
普通、自分で想像と現実くらい区別出来ますもんね。でも本当なんです。ちょっと難しいですがしくみを説明しますね。

人間の脳は140億個もの神経細胞があり、膨大なネットワークを張り巡らされています。
五感などから外の刺激を神経から微弱な電気信号に変換して脳に送り、脳内で「どう行動するか」を処理し、体に指令を送っています。
その中でも思考活動(考えたり、判断したり等)の顕在意識は脳の約3%しか使用していません。残りの97%は「無意識」の行動、つまり潜在意識で使用しています。
潜在意識では、生きるために必要な無意識下の体の働き(自律機能)のコントロールを司ると共に記憶の整理もしています。夢を見るのはこの潜在意識下での記憶の整理の意味合いもあるそうです。
整理された記憶は脳内の「海馬」と言う部分にに蓄えられ、外からの刺激に対してどう行動するかの処理を行う際に「参照」されます。
また、記憶は繰り返す事で強い脳内ネットワークが出来ます。同じ事を何度もしているとそのうち考えなくても勝手に出来る様になりますよね。
自分が同じ具体的なイメージを何度も想像する事で、潜在意識で処理された過去の情報、つまり強い記憶となり自分の行動の指針となるのです。
こんな記憶になってしまえばそれが想像か現実かも区別出来ないのです。

ふう〜。漢字がいっぱいだ(笑)
マインドコントロールや自己啓発、イメージトレーニングはこのからくりを使っているのですね。
新興宗教等のマインドコントロールは他人にやられてしまいますが(>_<)、自己啓発やイメージトレーニングは自分でやる違いがあります。
自分で出来るものは有効に試してみたいですよね?
また、このコラムで有益なやり方なんかをご紹介したいと思います。(^^)
潜在能力開発 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/10/18 4:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokoro-blog.jugem.jp/trackback/10
この記事に対するトラックバック