ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 動物と癒し | main | 隣の芝生の正体 >>

Y子さんの恋愛が続かない理由

 友人Y子さんは恋愛が長続きしません。
今回は、何故長続きしないのかを考察していきたいと思います。

Y子さんは普段から化粧っ気がなく、夏にはTシャツにブカブカのイージーパンツにビーサンと言ったカジュアル過ぎる格好をしています。
ファッションだけでなく言葉遣いやしぐさも女性的な面を排除している部分があるせいか、女友達よりも男友達の方が多いです。
女友達とショッピングに行くとイライラするから、男友達とバイクでツーリングする方が楽しいと話していました。
性格は明るくて豪快でサバサバしてて何事もはっきり言うような、いわゆる「男気性」です。
こんな男っぽいY子さんを恋愛対象して見る人は、飾りっ気のない彼女のさっぱりした性格に惹かれる事が多いようです。
 しかし!彼女は好きな男性に対して真逆の性質を露呈します。
好きな男性の前では、格好などの見た目はそのままでも「女の子」になってしまうのです。
普段全く料理をしないのに徹夜でお弁当を作り渡したり、毎日早起きしてモーニングコールしたり、ハートマーク一杯のメールを毎日送ったり、彼が何気なく「いいなぁ〜」と言った品を探して県外まで買いに行きプレゼントしたり、彼が頼んでないのにずーっとマッサージをやってあげたり。
随分昔に付き合っていた人には借金してお金を渡していたっけ。
こうやって彼女は「良い彼女」になろうと必死で頑張ります。

さらにこんな部分も出てきます。
メールの返事がすぐに返ってこないといつまでも落ち込み、相手が忘れた頃に責める。
忙しいから今週は会えないと言われると「私の事嫌いになったんだ」と酷く落ち込むか、浮気しているんじゃないかと疑い勝手に嫉妬する。
誕生日の当日にプレゼントをあげたのに自分の誕生日当日に会えないと言われてブチギレ後、強い後悔の念で落ち込む。
デートの最中でも、彼の何気ない一言を気にして落ち込んだ挙句「どうせ私は」と開き直る。

友達の時には明るくてサバサバしていたはずなのに、彼女になった途端ウザくてネクラでウジウジ。
これではさっぱりした性格に惹かれた男性はすぐに嫌になっちゃいますよね。
Y子さんは新しい彼が出来ると数ヶ月もしないうちに決まって振られ、その度に酷く落ち込み、付き合っていた期間以上に未練を引きずります。
付き合い2ヶ月・未練4年なんて言う時はさすがに私も閉口しました。(^_^;)

彼女は彼に愛されるために、自分の許容範囲を超えた頑張りや自分にない部分まで必死で無理をします
しかし、彼は自然な彼女に惹かれたのですから、このような不自然な彼女に魅力は感じません。
皮肉な事に、彼女が頑張って無理をすればするほどこの傾向は顕著になっていきます。

「無理」の正体は、自分のコンプレックスを必死で隠す事と、自分をもっと「良く」見て欲しい気持ちから来ているのでしょう。
これは「私、尽くす女です」にも書いていますが、自己評価が低いため「愛されるには何かしなくてはいけない」と考えてしまうのです。
さらに自己評価が低い事で「彼を手放すと私はもう一生恋愛できないのではないか」と考えるため、強迫的に頑張ってしまいます。
彼女がいつまでも未練や彼への執着を引きずるのも、この気持ちから来ていると考えられます。

Y子さんには申し訳ないですが(^_^;)反面教師として紹介させて頂きました。
愛する人に自分をもっと良く見て欲しいと思い、ちょっと背伸びや格好つける位は誰でもある自然な気持ちです。
しかし頑張りすぎるのは考えもの。
頑張って無理するのはしんどい割りに上手くいかず、無理せず自然でいる方が楽で上手く行きやすいなら、楽な方がいいですよね。
男女問わず、恋愛が長続きしない方は自分が無理してないか一度考えてみて下さい。
恋愛 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokoro-blog.jugem.jp/trackback/230
この記事に対するトラックバック