ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 元恋人とよりを戻す方法? | main | 潜在能力開発・番外編 >>

ホントは寂しい色男

お姉ちゃん大好きであちこちの女の子に手を出し、特定の「ひとりだけの」彼女を持ちたがらない男性っていますよね?
浮気や二股三股は当たり前、常時修羅場状態になっても女好きは治らず泣いてる女性は数知れず。
と言う事で、プレイボーイ君達の内面を探ってみましょう。

プレイボーイの全てと言う訳ではありませんがこういった男性の多くは子供の頃母親からの愛情をちゃんと貰えなかったり、貰っていても受け取っていないと感じて育ってきました。
無上の愛や優しさ、安心感等母から「貰えなかったモノ」を大人になって無意識に女性に求めるようになります。
しかし、付き合った女性が「貰えなかったモノ」を全てくれるはずもなく、欲求が満たされずに恋愛が上手く行かなくなる場合が多くなります。(確かに「母親の無上の愛」なんかを若い女性に求めても無理ですよね。ほとんどの女性も「愛されたい」と思ってますから。(^^ゞ)
その結果恋愛に失敗して傷付きます。母親から愛情をもらえなかった分「自分は女性に愛される資格がない」と言う思いを無意識に心の奥底に抱えていますから、その失望はかなり強烈です。
しかし、男性のプライドがその傷を受け入れる事を拒否し、忘れたフリして心の奥底にしまってしまいます。
しまわれたものはそのままでなくなりませんから結局はずっと心の傷を引きずり続ける事になります。
ここで、2パターンに分かれます。
  • 性的欲求は風俗等で晴らし、身の回り女性と恋愛そのものに関心を持たなくしてしまうタイプ。自分を裏切らないのでアニメやゲームキャラ、アイドルに走る場合もありますね。

  • 「貰えなかったモノ」をくれる女性を求めて他の女性に行く。

後者がプレイボーイ化されます。
他の女性に走ってもまた辛い思いをする事が嫌なので深入りしない、キープしつつ他を探す、保険をかける、女性が「貰えなかったモノ」を持っていないと感じたら即捨てて他を探す・・・・。
プレイボーイの正体は「いつも満たされない寂しさを持つ子供が心の奥に住んでいる男性」といった所でしょうか。
しかし、男のプライドがそれを認めず女好きの原因すら自分で判ってないのです。

プレイボーイについて書きましたが、女性も同様に父親の愛情不足からその愛情を求めるあまり、不倫ばかりしたり、誰とでも寝てしまうタイプになってしまう人も多いです。
こんな彼、彼女と仲良くしたい人は心の寂しさや欲求を汲み取った上で愛してあげると上手く行くかもしれませんね。
恋愛 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokoro-blog.jugem.jp/trackback/35
この記事に対するトラックバック