ココロブログ

自分自身の思考や感情とうまくつき合って行くヒントをコラムでご紹介します。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ゲストコラム | main | 省みる・その1 >>

ゲストコラム・2

ココロコラム150回記念として、コラムを公募しました。
頂いたコラムの中で、是非多くの方に読んで頂きたいと思ったものをご紹介します。
2つ目はヤスさんのコラムです。
鬱で心療内科に通っています。
一時期は最悪の事態へと自分を導こうとも思いましたが、服薬と診察、考え方の修正で何とか普通に生活が出来る様になりました。

先日、Dr.が言った言葉が心に響いたので、書きました。
それは「ありがとう」です。
生活をしてて何かしてもらった時に何かにつけ、「どうもすみません」や「すみません」と私は言っていました。
それを、「ありがとう」と言ってごらん。との事でした。

「すみません」と言うと自分が申し訳ないと思うし、相手も恐縮してしまう。
しかし、「ありがとう」は感謝の気持ちだし、言われた方も気持ち良い。だから、「ありがとう」と言おうよ。との事でした。
それから事有るごとに心掛けて居ます。
「ありがとう」って心が暖かくなる最高の言葉ですよね。皆さんも心掛けてみませんか?

【追記】
「ありがとう」還元キャンペーンと同じ内容です。(^^)
私達は、お店で店員さんを呼ぶのでさえ「すみませ〜ん。」と謝っていますよね。^_^;
恐らくは日本の民族性的な部分があるのだと思います。
その中でも、謝るよりも感謝を述べた方が相手に自分の気持ちが伝わる時もあるでしょう。
少し意識するだけでも「ありがとう」が今よりたくさん伝えられると思います。
みなさんも是非意識してみては如何でしょうか。
ゲストコラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokoro-blog.jugem.jp/trackback/99
この記事に対するトラックバック